<iframe src="//www.googletagmanager.com/ns.html?id=GTM-NDR2FK5&l=dataLayer" height="0" width="0" style="display:none;visibility:hidden"></iframe>

このイベントは終了しました

開催日

1.18(土)〜1.19(日)

場所

下北線路街 空き地

主催者

北海道江差町

備考

日時:2020年1月18日(土)11時~14時
          19日(日)11時~14時

CULTURE

下北線路街「空き地」で北海道江差町をPRします!

 北海道江差町は、平成29年度に国から「日本遺産」として認定されました。
 「江差の五月は江戸にもない」と謳われたとする、江戸時代から明治時代にかけてのニシン漁とその加工品の交易によって形成された江差町の歴史的魅力が評価されました。
 江差の歴史と文化をたくさんの方々に知っていただき、訪れていただきたい。また、江差に関係する皆さんがこのイベントを通じて、また足を延ばしていただくきっかけづくりとして、東京・下北沢で町のPRイベントを実施します。

  • 下北沢で実施する背景

 東京の演劇集団「ゴツプロ!」が令和2年1月24日から、江差を舞台とした「狭間の轍」を、東京と大阪、台北で公演します。
 令和元年8月末に、舞台に立つ出演者全員と脚本家が江差へきて、「江差」の空気を共感するとともにポスターやPR動画を撮影していきました。画像は完成したポスターです。
東京公演の劇場が開催場所近郊の「本多劇場」であり、今回は「ゴツプロ!」とタッグを組みながらPR活動を行います。

 東京近郊の方、是非、お時間がありましたら舞台を観に下北沢へ足をお運びください。詳細とチケットの販売方法については下のボタンから確認できます。

北海道江差町イベントページ



関連するイベント